検索
  • PORDO

上半期の色々の話

更新しなくちゃと思っているうちにあっという間に何ヶ月も開いてしまうものそれがブログです(私にとって)


上半期は機会に恵まれ色々な展示やイベントに出させていただきました。

本当は毎回記事を書きたかったのですがなかなか時間が取れず、またツイッターの気軽さに甘えてしまい…

今回まとめて上半期の活動を振り返りたいと思います。


◆2月 コミティア127


初めてのコミティア参加でした。

クオリティの高いイラストや漫画や文芸作品、オリジナルグッズの集まるイベントで、

何度か一般参加して憧れていたので出展が決まりドキドキでした。

価格帯やお客様の好みに合うかどうかとても不安だったのですが、当日はたくさんの方に手に取っていただき、「ツイッターで見ました!」とスペースに来てくださった方もいて感動でした。

このイベントで自分に自身がつき、この後も積極的になれた気がします。


◆3月 Book Lovers

MOTOYA Book Cafe Gallery さまにお誘いいただき「Book Lovers」展に参加いたしました。クリエイターが本をテーマに様々な表現をする展示で、参加していてとても興味深かったです。

私は製本を本格的にやり始めるきっかけとなった「銀河鉄道の夜」の改装本の新しいデザインを作成。スタンピングリーフで箔押ししたり、紙をインクで染めたりと色々新しいことに挑戦しました。

この作品、実物は結構綺麗なのですが、写真に取るのがものすごく難しく、「映え」ない感じになってしまったのが少し残念…

うまく写真が撮れたら作品ページにも更新したいと思います。




◆4月 渋南マーケット

iichiでの募集に楽しそう〜!という気持ちで応募したらありがたくも参加させていだだくことになりました。新生活に向けてワクワクするようなモノがテーマだったので、春に向けて作っていた楽しい柄のノートや、ちょっとしたメモにも使えるミニミニノートなどを販売させていただきました。屋外マーケットということで、通りすがりの方にもたくさん見ていただき、とても貴重な機会になりました。立地もおしゃれで観光客の方もたくさんいらっしゃいました。


◆5月 コミティア128

2月のコミティアの後帰ってすぐに申し込みをしました。今回は新しくできた青梅展示場での開催。駅からとても近く搬入もとても楽でした。

2回目だし、何か新しいものを出していかなくては…と思いつつ、新柄と前回はなかったミニノートしか準備できず、また什器もあまり工夫ができなかったので少し心残りがあります。とはいえまた多くの方にお迎えいただき、スペースに来ていただいた方と紙トークが弾んだり、後日戦利品ツイートをしてくださったり、とても楽しく励みになる時間でした。次回の夏のコミティアは不参加の予定ですが、秋はまた参加したいと思っています。


◆6月 まるみず組製本コンクール

四月から通わせていただいている製本工房「まるみず組」が年に一度行なっている製本コンクール。受講生は参加必須!ということで、未熟ながら参加させていただきました。

作品はwebでも見ることができ、コメントもいただけるというありがたい仕様!

実は提出前にバタバタしており自分で写真を取っていなかったため、大変助かりました…

コンクールは終了しましたが、Webサイトではまだ作品を見ることができます。私の作品はこちら。

今年のテーマ「和紙」に沿った、全部で80を超える色々な本を見ることができ、人それぞれのテーマの解釈や造本の技術が大変刺激になりました。

こちらも搬出が終わったら作品ページにアップしたいと思います。


こうして振り返ると月に一度のペースで何かしら活動していたことを実感します。

結構ドタバタ大変な時期もありましたが、確実に自分の経験になっていると思います。

下半期も楽しそうな機会があれば逃さずどんどん参加していきたいな。


あっという間の2019年前半でした。

今回はこの辺で。次はあまり間を置かずに更新したいです…

0回の閲覧

pordo@reliure.blush.jp​

  • White Twitter Icon

© 2018 PORDO all right reserved